家庭用脱毛器

人気の家庭用光脱毛器4選

脱毛と一口に言っても、その種類には医療レーザー脱毛やニードル脱毛などがありますが特に人気なのが光脱毛です。

光脱毛とはその名の通り脱毛を希望する箇所に光を照射して、毛が生える原因ともなるメラニン色素の働きを抑制するというものです。医療レーザー脱毛では強力なレーザーを肌に照射するため、場合によっては肌トラブルが発生する可能性もあります。

ニードル脱毛も針を使用しますので、痛みを伴うことが多いのです。その反面、光脱毛ではほんの一瞬だけ光を当てるだけなので箇所によりますが全く痛みを感じないことがあるのです。

最近ではサロンだけでなく、家庭でも光脱毛ができるようになりました。
ここでは、家庭用光脱毛器の中でも特に人気の商品を紹介します。

家庭用脱毛器の種類

まずは脱毛器の種類は理解しなければなりません。その種類は大きく分けて2種類あり、それが光美容器と脱毛器です。
前者は文字通り光を肌に照射するもので、サロンで用いられているのがこのタイプです。
ただし、サロンでは市販されていないより強力な機器を使用しますので効果も形も家庭用とは大きく異なります。

後者は髭剃りのシェーバーのような形になっており、中央部のローラーを脱毛箇所で転がすことで毛を挟んで脱毛を試みるものです。
これはローラーが毛を抜くタイプなので、箇所によっては痛みを感じる場合があります。

次に考慮するのは、脱毛方式です。
これにはフラッシュ式とレーザー式があります。

フラッシュ式というのはまさにサロンで主に用いられている方式で、レーザー式はその名の通りレーザーを照射します。
レーザー式の方が皮膚への影響が大きく、施術範囲が狭いという特徴があります。以下で人気の光脱毛器を見ていきます。

おすすめ家庭用脱毛器4選

チェック パナソニック「光エステ」ES-CWP81

最初に紹介するのは、パナソニック「光エステ」ES-CWP81です。シンプルなつくりで見た目がスタイリッシュなのも人気の理由です。
多くの脱毛器では、自分で照射レベルを選択する必要があるのですが、この機器では毛の濃さを自動的に感知して5段階の中から最も適したレベルを通知してくれるのです。
照射可能回数は30万回であるため、これを消化する頃にはツルツルになるとも言われています。
箇所にとって使い分けられるアタッチメントが付いているため、顔から脇、足など自由に使えるのも魅力です。

チェック ブラウン「シルクエキスパート Pro5」PL-5124

次に紹介するのは、ブラウン「シルクエキスパート Pro5」PL-5124です。
肌トラブルに悩んでおり、家庭用脱毛器を使うのは心配だという人に特におすすめです。
この商品は、肌の状態に合わせて4種類のモードを選択することができ敏感肌の人でも安心して使えるようになっているのです。
購入すると収納ケースも付いてきますので、持ち運びが楽でいつでもどこでも処置ができます。

チェック CYDEN「スム―ズスキン bare plus」SSBARE-PLUS-BLK

次に紹介するのは、CYDEN「スム―ズスキン bare plus」SSBARE-PLUS-BLKです。見た目はパソコンのマウスのようなもので、コンパクトにできています。
1分間で100回もの照射をするため、メラニンに大きな刺激を与えることができます。操作方法もシンプルなため、とにかく簡単に使いたいという人に向いているでしょう。

チェック 「レイボーテSAKURA」STA-400SKR

ヤーマン「レイボーテSAKURA」STA-400SKRも人気です。
照射レベルは8段階で、他の商品と比べてもかなり幅広くレベルを選べることでも知られています。
単純に脱毛を目的とするだけでなく、脱毛をしながら美肌を手に入れられることで多くの女性が利用しています。

【まとめ】家庭用光脱毛器4選

このように、家庭用光脱毛器には様々なものがあります。
単純に人気のものを購入するのも悪くはありませんが、せっかく購入するのですから自身がどの箇所を重点的に施術したいのか、
などを確認して自分に合った機器を利用すると良いでしょう。

-家庭用脱毛器
-

© 2020 医療脱毛大阪ランキングなび